色々な画像の練習や表現
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぐるぐるひもソフト
z-ao-re-x-000.jpg z-ao-re-x-001.jpg
POSERのキャラクターに紐を巻き付けられるソフト「GordianKnot」を7の64bit環境で使えないかいろいろと試してみました。XPならNET Framework 2.0とDirect X 9.0c をインストールさえすれば普通に動いたのですが
(↓過去記事参照)
http://crp254000.blog14.fc2.com/blog-entry-879.html

現在の環境だと上記二つのインストールを確認した状態(Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 1 (x86)は7だとインストール不可能。デフォルト状態で3.5までインストール済みであることを確認。Direct XはXPと同じようにDirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラからインストール。)であっても「動作を停止しました」といきなり出るだけで「dllが足りない」的なメッセージすら出ない状況です。7の32bit版は確認のしようがないので64bit版での問題なのだろうかという感じです。

元々がXPのみの対応を謳っているソフトなので、致し方なしといったところでしょうか。
スポンサーサイト
しめこんでしぼって
aoiko-dow-xx002.jpg
aoiko-dow-xx001.jpg
aoiko-dow-xx000.jpg
習作です。面白いなあ。
紐応用編
x-rg-bt000.jpg
x-rg-bt002.jpg
x-rg-x000.jpg
x-rg-x001.jpg


GordianKnotを使った習作です。
宇宙ロープも

yg-by-002.jpg
この通り(´Д`) 面白いなあ。
覚え書き
suke-tube-y-ko-000.jpg
suke-tube-y-ko-001.jpg

Attribute
Radius-紐の半径。大きいほど紐が太くなる。
silces-紐の断面の頂点数 数字小△→数字大○ 四角形にしたかったら4にする。
sinking-数値が小さいほどobj密着する(0食い込んだ感じ-2若干浮いた感じ)
stacks-数値が低いほど丸みが増す(と思う)

CrossSection
Radius-紐の半径。大きいほど紐が太くなる
sinklevel-objに対してどれだけ紐が食い込むか。斜線部がobjの表面を現す

Spline Algorithm
catmull-柔らかい曲がり
Linear-直線的な曲がり
Mix-その中間

Terminal
Trapezoid Cliff-両端が円錐状になる
Round-両端が丸くなる
None-両端が無くなる


とりあえず。
習作
aoiko2-maki002.jpg
aoiko2-maki001.jpg
aoiko2-maki000.jpg
aoiko2-maki003.jpg

今度はaiko3.0でやってみました。
細めの紐でグルグル巻きに。

紐同士の当たりも出すことが出来る様なので
今度はそれも応用して徹底的に巻いてみたいです(笑)
巻き付ける
bw-hang-d-xxx-002.jpg
bw-hang-d-xxx-000.jpg
bw-hang-d-xxx-001.jpg

POSER覚書さんで紹介されていた、フィギュアのobjファイルに
直接ひも状のobjを巻き付けることの出来るツール「GordianKnot」

小道具と合わせて巻き付けたり、太さを変えたりしてみました。
それを応用した習作になります。

いや。これは便利です。チェーンも欲しくなりますね(笑)
これは面白い

syokku-001.jpg

POSER覚書さんで紹介されていた、フィギュアのobjファイルに
直接ひもを巻き付けることの出来るツール「GordianKnot」を使ってみました。

なかなか面白いです。

ポーズとそれに合わせた紐(触手)を揃えておけば
すぐに何か巻き付けたいときにも安心です(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。