色々な画像の練習や表現
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応用編その2
ray-bio-cutX.jpg

dis-1.jpg


値をマイナスにすれば凹み
値をプラスにすれば出っ張ります。
スポンサーサイト
そういうわけで応用編


ray-w-yogore-6-001.jpg


suna-tips-1.jpg
砂汚れの最新版です(POSER6用)

基本は同じですが、ディスプレイスメントを使って
砂の部分に多少厚みを持たせています。


■テクスチャ関連で個人的に気をつけていること

●テクスチャと周囲の状況に合わせたライトを選ぶ
・背景画像の色とも合わせるとなお良い感じ。

●状況に合わせたテクスチャ選び
・下が砂地なら砂汚れで身体のテカリが少なくなるので
 鏡面色・鏡面値・ハイライトサイズを控えめにする。

・下が水や泥だったり、雨が降っていたりしたら
 テカリのあるテクスチャを選んでヌメリ感と光沢を出す。

●材質にあわせたテクスチャ
・油汚れや泥汚れなら「雲」の模様をあまり複雑に
 細切れにしない。模様のエッジは柔らかめに。
 「雲」ではなく「斑点」を使うのもいい。砂汚れならその逆。

●状況に応じた変化
・最初から汚すのではなくて、何か汚れるようなきっかけの
 画像を作ってそこから汚すようにすると良い感じになると
 思います。変身直後やかっこいい復活シーンでは汚れを
 無くして綺麗に美しくすると変化が出て良いかと思います。

テーマ:イラスト - ジャンル:その他

すべての基本(マテリアル)


base-yogore-1.jpg

正直言って偶然の産物なんですが(汗)
テクスチャと、ベースになるサーフェースの間に効果を一枚挟む。
こういう表現方法に気が付いたのが最初でした。このつなぎ方だと
青の部分のテクスチャは表示されず、白の部分のテクスチャは抜けて
テクスチャの模様が見える・・・

基本的に特撮のスーツは汚れているからこれで表現できないか・・・



あとはこれに行き当たりばったりで効果をいろいろと繋げて
片っ端から試しては消してやり直して・・・という感じです。
汚レオ


leo-yogore001.jpg

leo-yogore002.jpg

tip-yogoreo000.jpg

POSER6用の油汚れです。

内容的に発売されるかどうか不安だったレオDVDも
無事リリースされる様でちょっと安心しました(笑)
サイトの方に
ray-bio-cut00047.jpg


画像を追加しました。

色々突っ込みどころも多いかと思いますが
その辺りはどうかご容赦を(汗)

十文字切り
間違って、同じ方向から斬りつけた画像を二枚掲載して
しまいましたので、もう一回修正します↓

ray-bio-cut001.jpg

ray-bio-cut002.jpg


X字の切り口なのに同じ方向から斬ってます。

あと、ブログの設定も間違えていたので元に戻しました。
(コメント記入が許可制になってました。すみません)

それと業者対策NGワードがちょっと増えていますので
書き込み規制に引っかかったら申し訳ありません。

正直今こんな感じです↓ どうもすみません(汗)
ray-bio-cut007.jpg

テーマ:占い - ジャンル:その他

G I F アニメ



画像ソフトに付いてきた機能を使って作ってみました。
やっぱり面倒くさがらずに枚数増やすべきだったかな(汗)

またちょっと秋頃まで更新が滞ります。すみません。

時々思いついたように追加する可能性はありますのでどうか
気長におつきあい下さい。今後ともよろしくお願いいたします。
DLさせていただきました
av000.jpg

AV001.jpg

AV002.jpg

AV003.jpg

AV004.jpg


こちらのサイト様で公開されています↓
http://pzkpfwiii.googlepages.com/
3D造形できる方って本当に凄いです・・・・

V3ベースのフィギュアなのですが、自分のパソコンで
V3を扱うとPOSERが止まってしまうので連作を作れないのが
残念なところです。PCをそろそろ強化したいところなんですが・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。