色々な画像の練習や表現
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拘束


ライト二個でのライティングを研究中です。
スポンサーサイト
ごりごりと


仕事がまた忙しくなってきまして
更新ペースが落ちます。すみません。
willothewisp33さんから
500000HIT記念CGを頂きました。
本当にありがとうございます。
POSER7 SR1
ray-need.jpg

画像は特に関係ない物ですが(汗)

POSER7のアップデータが公開されたので早速試してみました。

「対称」で左右逆に反映されるのが治ってない


なんだかがっかりだよ(´・ω・`)


レンダリングの安定や速度、画質については改善されていましたが
openGLプレビューの時にいきなり落ちるのはそのまま。
自分の貧弱なビデオカードでは仕方がないのかもしれません。

今更高額なAGPビデオカードを買うのもなあ・・・
めずらしく


mokkos3.jpg


PoserNightmareさんで公開されています。
頒布終了しました。

基本的に扱うフィギュア類はなるだけフリーのものを
工夫して使っていくという方向性でやっていますので
こういう形で公開して頂けると大変有り難いです。

しかし自分の環境ではA3が異常に重くなるため
(服を着けた場合は尚更)これが精一杯でした。
7だといきなり落ちてしまいます。残念。

マテリアルを工夫すればもっといい感じに
出来そうなんですがそう言う理由でさわれずにいます。

目のハイライトを入れる瞬間が好きなので白目の部分に
透明のマテリアルを適用して白目だけフォトショップで
入れました(笑)


■willothewisp33さん
コメントの件OKです。宜しくお願い致します。
URL変更のお知らせ
レンタルサーバー

http://www.e-city.tv/

の事情で4/18からサイトのURLが

http://crp-ja.e-city.tv/

http://crp-ja.free100.tv/

に変更になるそうです。ひとまず連絡までに。
2D絵続き0412
ray-w-kusi000.jpg

ちょっと描き方を変えてみました。
クモ


フリーの蜘蛛っぽいモンスターを追加しました。

多足歩行のキャラは好きなのですが
シーンを上手く作るのは難しいです。
ライト練習
tip-light000.jpg
フィギュアの位置。XYZ全部0です。

tip-light001.jpg
背景色は黒。
ライトを全部削除して一個だけライトを追加します。
ライトの位置はフィギュアと同じようにXYZを軸も含めて全部0に。

light1.jpg

light2.jpg

light3.jpg
この状態でライトをY方向に移動させてX軸回転させながら
ライトのパラメータを調整して光の感じをつかみます。

ray-cirynd1.jpg

ray-cirynd2.jpg

ray-cirynd4.jpg

ray-cirynd.jpg
応用。闇に浮かび上がる感じに。
マテリアルを補うのにいいかなと考えています。
粘液応用編
基礎をちょっとずつUPしていこうと思っていたんですが
試しに作ったものが結構いい感じだったのでちょっとだけ
いきなり応用編(笑)

粘液のかかっている部分だけにぬめりを適用して
かかっていない部分は通常の皮膚感を出してみます。
そしてついでに粘液部分に厚みも持たせてみます。



nen3.jpg

nen4.jpg

テクスチャとシンプルカラーを二枚使って
前者は強度差、後者は色の濃さの差を利用し
擬似的に粘液越しに下の模様が透けて見えるように
しています。ちょっとややこしいですが・・・

shinnsyoku001.jpg

nen1.jpg

nen2.jpg

全身が覆われた状態で粘液越しに模様が透けて見える感じです。
500000記念に
CGを頂きました。

■渡慶次さん
記念CG本当にありがとうございました。
自分が2D絵をもう一度やってみようかなと思ったきっかけが
渡さんのサイトだったので、その方から記念CGを頂けるのは
非常に嬉しく思います。これを励みに今後とも出来る範囲で
頑張っていきたいと思っていますので、今後ともどうか宜しく
お願い致します。
500000


サイトの方、ひっそりと五十万アクセス越えてました(笑)
閲覧して頂いている皆様には心より御礼申し上げる次第です。

今後ともどうか宜しくお願い致します。

bel11.jpg

おまけ。
ぬめり
nure-ora.jpg
水に濡れた様な表現です。

nume000.jpg
マテリアルルームに最初から入っている「ガラス」中の
「波ガラス1」を選択します。

nume001.jpg
それをこの様に改変します。

nume002.jpg
単色の部分。

nure-meb.jpg
応用編として色の入ったぬめり。

nume004.jpg
テクスチャ部分。
基本は同じですが間に「斑点」を挟みます。
斑点の色を変える事でぬめりの色を変更できます。

nume003.jpg
単色部分。

nume005.jpg
髪の毛。


以下はちょっとだけ寂しかった事を
スーツ


aikonbi001.jpg

・・・(笑)
夕焼け


aiko-dead-223.jpg

aiko-dead-224.jpg

割と思っていた感じに近いものになりました。
汚れ(POSER6&7用)
よく使う汚れの表現(★POSER6.7用です)
dorotip004.jpg

dorotip005.jpg

dorotip001.jpg
基本はこの様な感じです。

この場合汚れが「雲」になります。「雲」の数値を変更すると
汚れの形状や濃さ、範囲が変化します。「雲」以外のマテリアルでも
同じように設定すれば汚れが出来ます。例えば「斑点」を設定すれば
斑点状の汚れになります。色々マテリアルを選んで試してみて下さい。

「雲」には「空の色」「雲の色」と、色の項目が二つありますが
白色を選択している方がテクスチャが抜けて表示される部分
何か白以外の色を選択している部分がテクスチャが抜けずに
その色にテクスチャが阻まれる。すなわち汚れになる部分となります。

テクスチャはこの場合必ず「白色」を選択した方に繋いで
「グローバル座標」にチェックを入れて下さい。

これは何もレイガデスの様なヒロイン系のキャラに限った事ではなく
テクスチャで肌が表現されているキャラ(AIKOやMAYADOLL等)でも
同じ事が出来ます。

dorotip002.jpg
ブーツや髪の毛等のテクスチャではない
単色で表現されている部分の汚れです。

基本は最初説明したものと同じですが、この場合テクスチャではなく
「シンプルカラー」で同じ色を選んで接続します。この画像の場合は
レイ・バーミリオンライトなので髪の毛とブーツ、右手の輪に同じ
オレンジ色を選択してありますが、そのオレンジ色と全く同じ色を
「シンプルカラー」に設定してマテリアルと接続します。

レイ・ブルーウォーターなら青色、ヴァーダンドウィンドなら
黄色、オーキッドベリルならピンク・・・と言う様になります。

レイガデスのような銀色のブーツには「シンプルカラー」を
接続しないで「POSERサーフェース」と「雲」だけを接続して下さい。

dorotip003.jpg
ちょっとややこしいのが凝った透明部分のある透けた髪ですが
透明部分がテクスチャで指定されている部分はそのままに
同じように設定すれば汚れも同じように透けてくれます。

フリー素材の凝った髪の毛のマテリアルをよく見て「透明度」か
「透明度エッジ」に繋がっている白黒の画像が透明部分の指定部分
なのでうっかり削除したりしない様に設定して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。