色々な画像の練習や表現
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
POSER8Jその後(追記)
日本語のテクスチャをマテリアルルームで再度設定すれば
何とかなりそうだと思い、日本語のテクスチャファイルを
再設定することにしたのですが

日本語、もしくは全角の英数字が入ったファイルは設定後
プレビューに表示されていますがレンダリングすると
その部分のテクスチャは表示されません。背景の画像でも
同じ事が起こります。

事前に全角の文字がテクスチャのファイルに入っていないか
調べて、すべて半角英数字に変更しておけば防げます。

しかしながら再設定してもなぜか日本語のファイルを
読みに行こうとする場合があるので、7か6でそういった
ファイルを修正してから(テクスチャが入っているフォルダも)
使った方が良いと思います。


あとはしばしば起こる突然死ですが、普通に使えていても
マテリアルルームに入った瞬間落ちる。などなど以前には
なかった落ちっぷりです。

openGLがらみの動作が怪しいので、今回は切っておいた方が
無難かもしれません。

7で大丈夫だったものが駄目になっていくのは辛いなあ(・o・)


今回おもしろいのはモーフツール

このレンダリング画像にたどり着くまで
トラブったり落ちたりで大変でした(+_+)

bw-px-000.jpg
bw-px-002.jpg

パーツにまたがって使えるようになり、こういった変形も
かなり綺麗に出来るようになりました。ただ一カ所でも
パーツを固定していると使えないので気をつけてください。

この画像の場合も、眼球が固定されていることに
気がつくまで大分時間がかかりました(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。