色々な画像の練習や表現
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連作を作りました。
 dorobon2012-bw-025.jpg
カラータイマー泥棒の連作です。
http://h5n.jp/crp/rn/doro2012/dorobo2012-bw.html

・ウルトラマンタロウVOL.13 第52話 「ウルトラの命を盗め!」 泥棒怪獣 ドロボン


カラータイマーをウルトラマンが人質と引き替えに怪獣にむしり取られるというショッキングな展開で有名なエピソードです。そのあとウルトラマンはぺしゃんこになってしまいますが、その光景は後年「トリビアの泉」に「ウルトラマンはカラータイマーを取られるとしぼむ。」というフレーズで紹介され大変有名になりました。もっとも当時リアルタイムで見ていた子供達にはどう写ったのかどうかはなんだか想像がつきません(;´Д`)

タロウは若干子供向けに作られている作品なのですが、こう言ったショッキングというかトラウマが残りそうな話(語るまでもないバードンの三部作ではタロウ、ゾフィーが殺されるだけでなく墜落させられた旅客機の乗客が全員喰われてしまうなどのショッキングな演出が盛り込まれています。)も結構含まれており、そのギャップがまた良い味を出していると思います。
rayw-11-doro011-000.jpg rayw-11-doro011-002.jpg
これは以前作った習作です。POSERのフィギュアは自由に拡大縮小が可能なので、似たような雰囲気の画像は割と簡単に再現することが出来ます。レイ・ブルーウォーターはウルトラの命をダイナガールに与えられているので同じようにぺちゃんこになってしまうという設定にしてあります。「本来強力なヒロインが非常に情けない姿を晒す」という所を楽しんで頂ければ幸いです(;´∀`)

あと、今回の連作で怪獣がコアを奪う前に一度ブルーウォーターの胸を掴むシーンがありますが、ブルーウォーターはコアから強力な光線を放つ必殺技を持っているのでそれを警戒しての行動です。

ちなみにカラータイマーがもぎ取れるシーンはもう一つあります。

ウルトラマンA Vol.7 第27話「奇跡!ウルトラの父」 地獄星人ヒッポリト星人


この回で登場するウルトラの父がヒッポリト星人に歯が立たず昏倒したとき、ブロンズ像にされたAにエネルギーを与えるため自分のカラータイマーを自らの手でもぎ取って投げる。というシーンが出てきます。この時はぺちゃんこになりませんでしたが仰向けに倒れるカラータイマーのないウルトラの父の姿は何とも情けなく物悲しくもありました(;´∀`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。